日立風アイロンビッグドラムBD-SV110Clの口コミ・ふんわりとした仕上がり!

口コミ, 洗濯機日立

大風量で洗濯物のシワを伸ばす乾燥機能がウリの日立ビッグドラム。BD-SV110Clは振るだけで糸くずが取れるという糸くずフィルターやほこりをさっと捨てられる乾燥フィルターなども注目ですが実際に使ってみた口コミをいただきました。

毎日の洗濯が手軽に

小学生の子どもが2人と電気関係の現場で働く夫は、とにかく服や靴下を、泥や油で汚して帰ってきます。洗濯機を買い換える前は手洗いをしてから洗濯していたのですが、水仕事ばかりで手荒れが酷くなってしまい、思い切って購入してみました。

洗濯時の運転音が静かで洗剤に合わせた洗い方もしてくれる

洗浄中はとても静かで、本当に動いているのか確認しに行ってしまう程です。液体洗剤や粉末洗剤で入れる場所が異なり、入れた後は機械が自動で検知してくれます。洗剤の良さを活かした洗い方をしてくれるのが、嬉しいですね。

洗濯層に直接入れるような合成洗剤でも問題なく使用できます。左右に揺さぶるように回りながら洗濯物をもみ洗い・たたき洗い・押し洗いしているので、泥汚れもよく落ちます。繊維の奥に染みこんでいるような汚れは、どうしても落としきれない場合がありますので、洗濯洗剤をあらかじめ直接衣類にかけ、汚れを浮かしてから洗濯機に入れると良いですね。

脱水音が気になるがナイトコースで補う

また、こちらの商品は、重量センサーが内蔵されています。容量を超えてしまうとエラーを出してしまいますので、大量に洗濯をする場合は、問題ないかどうか洗濯開始まで見守っておく必要があります。
脱水時はしっかり脱水していると言えば良いですが、音や振動が少し激しいです。マンションなどの集合住宅の場合ですと、夜に動かすのは控えた方が良いでしょう。時間に余裕がある場合であれば、「ナイトコース」を利用する方法もあります。洗濯乾燥まで4時間程度のところ、6時間弱程度かかってしまいますが、夜のうちにどうしても洗濯を終わらせてしまいたい方に、おすすめです。

乾燥はすっきりとした仕上がり

乾燥機能は、アイロンをかけたような仕上がりとまではいきませんが、全体的にスッキリとした仕上がりです。容量によっても異なりますが、乾燥のみなら2時間程度で乾かしてくれます。乾燥終了後は、毎回フィルターの掃除をする必要があります。フィルターが目詰まりしてしまうと乾燥時間も延びて電気代も余分にかかってしまいますので、必ず使用後は掃除するようにしましょう。

フィルターのお手入れが簡単

乾燥フィルターは水洗い可能です。2週間に1回水洗いを行い、その他はティッシュなどで埃を拭き取ってしまえば、問題なく使用できます。また、脱水フィルターも毎回掃除する必要があります。洗濯時に出る埃や糸くずなどが大量に出てきた時には、驚いてしまうこともあります。

こちらの洗濯乾燥機の嬉しいところは、何より掃除の手軽さを追求してくれた点です。乾燥時の埃フィルターは、取り外す際に回りについた埃を一緒に掻き出してくれます。糸くずフィルターはブラシのような形状になっており、ゴミを絡め取りながら流れていかないように、留めてくれます。ブラシのような部分を下に向けて2~3回叩くようにするだけで、ゴミも簡単に掃除できますよ。

悪い点など

難しい点は、洗濯層の洗浄方法です。取り扱い説明書には記載がありますが、洗濯層内に水を溜めてから、洗浄液を入れる必要があります。水を溜める前に入れてしまうと、そのまま流れてしまいますので、ご注意ください。

また、悪い点として排水面が洗濯機先方にもあり、靴下や子ども用の小さなハンカチなどを吸い込んで乾燥しない場合がある点です。洗濯ネットに入れてしまえば問題ないのですが、主人や特に子どもはネットに入れることを忘れてしまう時があります。後から取り込んで畳む際に靴下の片方がなく、おかしいなと思いながら洗濯機回りを確認して発見しました。

総評

全体的に見れば、家族4人であれば1回の洗濯乾燥で全て終わりますので、大変助かっています。一番有り難いのは、手間と、虫や花粉の被害が激減したことです。

春は外に干すと1日中くしゃみに悩まされていたことも無くなり、秋はカメムシの脅威に脅えずに済みます。時短にも繋がり、子どももフワフワの洗濯物を、一緒に畳んでくれるようになりました。またHITACHI製品の洗濯乾燥機を購入しようと思います。

茨城県 あきら

乾燥の仕上がりがなかなか

乾燥の仕上がりは上々で満足度はなかなかのようですね。大きなドラムでの乾燥は縦型では敵わない部分もありそうです。

小さな洗濯物は排水時にひっかかってしまうことがあるようでこの点は注意したいところです。