/*カエレバにau PAYマーケットのリンクを追加*/ */YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

掃除機はコード有り派コードレス派どっち?200人にアンケートを採って意見も比較!

アンケート結果,掃除機

掃除機を選ぶときに論争となるのがコード有りにすべきかコードレスにすべきかという話。

近年ではダイソン創業者のジェームズダイソン氏が「もうコード付き掃除機は作らない」と発言したり(参考:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/20/news096.html)コードレス掃除機がどんどんシェアを伸ばしているイメージなのですが、実際のところどうなのか200人にアンケートを採ってみることにしました。

アンケートの対象は2人暮らし以上。メインで使っている掃除機はコード有りなのかそれともコードレスなのかといった内容です。

コード有りのほうがやや多い

気になる結果はコード有りが114人、コードレスが86人でした。

コードレス掃除機が普及してきているとはいえ、コード有りの掃除機を使っている人もまだまだ多いようです。

どんな理由で使っているのか

コード有りを使っている人、コードレスを使っている人、それぞれに意見があると思います。そこでアンケート時にそれぞれを使っている理由についても聞いてみたので代表的な意見を紹介したいと思います。

コード有りを使っている人の意見

こんな理由でコード有りを使ってます

  • 長持ちしてくれているので使っています。本当は、コードレスの方が移動しやすいので欲しいのですが、壊れるまで今の掃除機を使おうと思います。
  • 掃除をするタイミングや場所(全部するか、一階だけにするかなど)をあらかじめ決めていないから。充電がもつかわからないので。
  • コードレスの特性である「持ち運びしやすい」というものがない分、コード有りは大きいものが多く、吸引力や蓄塵量が大きいのが利点だからです。
  • 特に私は紙パック派なので、大きな袋で存分に吸い込みたいと思っているからです。
  • コード有りのタイプのほうが値段が安かったから。
  • 昔から使っていて使い慣れているというのもありますがコードレスの物は何かパワーがないなというのがありコード有りのを使っています。
  • 以前コードレスの掃除機を使った時に、吸引力がイマイチだと感じたため、コード有りの掃除機に戻ってきました。
  • 一時期コードレスを使っていたが、コードありのほうが重量感・安定感があり、使用しやすいと感じた。コードレスだと、片手での操作が重く、不便だった。
  • コード有りの掃除機は安価で良い商品が多いので
  • コードレスよりかは値段が安いし幅は取りますが全然問題ないしコードありの方が使い慣れていて良いからです。
  • コードレスの掃除機がほしいと思っているのですが、吸引力が高く良い商品を買おうとすると予算オーバーになるため妥協しました。
  • 吸引力がコード有りの方が強いと思うから。紙パック式が良く、コード有りの方が安心するメーカーから多く選べたから。
  • 吸引力がコード有の方が段違いに良いからです。猫を飼っているのですが、猫砂や毛をよく吸い取ってくれます。掃除機本体を掃除する手間もコードレスよりも少なくて済みます。

コード有りが壊れないのでそのまま使い続けているケースがある一方で、充電時間を気にしないといけないところや片手で操作する時に重いといった理由でコードレスを敬遠している人もいました。

コード有りのほうが安価で良い商品が多いとの意見も。コード有りはバッテリーにお金を掛けないで良い分、安価でも良い物が多いのかもしれません。

また、コード有りの場合は紙パック掃除機の選択肢が広いのもメリットといえばメリットです。コードレス掃除機でも紙パック式の物は存在しますが、コード有りに比べると圧倒的に選択肢が少ないです。

コードレスを使っている人の意見

こんな理由でコードレスを使っています

  • 気楽に掃除を行える点、いちいち部屋を変えるごとにコンセントの抜き差しをしなくていい点。スティック型のコードレスが今の生活には合っていると感じているため
  • コードがない方がどこまでも自由に掃除ができたりコンセントのない掃除がしにくいところだったとしても掃除ができるため使いやすいから
  • 汚れに気づいた時や、ちょっとした時間で掃除ができるので非常に便利だから。子供でも簡単に使えて、各自の部屋の掃除ができるようになったのが良かったです。
  • 一戸建てに住んでいるため、階段などの掃除や二階の掃除の時などコードレスのほうが動きやすいし、持ち運びも便利だから。
  • 掃除中にコードが邪魔になり、巻き付いてコンセントから外れてしまうことが多いので、コードレスの掃除機を購入しました。
  • コードレスの良い点は、使う時にコードを出してコンセントに挿す、しまう時にコードを巻き取る、という手間が無い事です。これは、掃除をする習慣をつくることを容易にします。だから、私はコードレスを使っています。
  • 子供が小さく、コードが引っかかると危ないのと食べこぼしをすぐ片付けたいのてコードレスを使っています。
  • 以前はコード有りを使っていましたが、移動が面倒に感じコードレスに買い換えました。ただ、コードレスは吸引力がイマイチなので次にか言い換えるときはコード有りに戻す予定です。
  • 軽くて小さく、女性の私も持ち運びが苦にならないですし、収納にも場所をとらないからです。壁掛けにしてスッキリできるのが良いです。
  • 今の掃除機を買う前は、コード有りの物を使用していました。ですが、私自身あまり掃除が得意ではなく、マメに掃除機をかける方ではないので、子供が産まれた事をきっかけに、私でもマメに掃除できるようコードレス買おう!と決めて買い替えました。

当然ですが、コードが無いことによるメリットを理由にしている人がほとんどです。

コードを出す、コードを巻き取るという作業が無く、サッと取り出して使えるので掃除に対するハードルが下がる。高い場所や狭い場所、車の中などコンセントの無い場所の掃除がしやすいといったあたりもコードレス掃除機のメリットでしょう。

小さい子供さんのいる家庭では、子供がコードに引っかかることが無い、子供も掃除がしやすいといった点もメリットになるかもしれません。

一方でコードレス掃除機の吸引力に不満を感じながら使い続けている人もいましたが、最近はコードレス掃除機のパワーも上がってきているので機種による部分が大きいと思います。

男女別や年齢別で傾向はあるのか

アンケートの際に性別と年齢についても質問しているのでこうした要素で傾向があるのかどうかについてもまとめてみたいと思います。

このへあたりのデータは購入の参考にはならないと思いますが、「こんな傾向があるんだ」というぐらいの感じでご覧いただければと思います。

年齢別

年代別比率 コード有り

114人のうちわけ

年代別比率 コードレス

86人のうちわけ

以上が年齢の分布です。アンケートを採ったのがクラウドソーシングのサイトなので、そうしたサイトを使う年齢層に偏っているとは思いますが、その中でもコード有りは40代がトップ、コードレスは30代がトップと若干の違いが見られました。

コードレスのほうが若い世代に普及しているということかも?

男女別

今回、回答してくれた方の比率は男性82人(41%)、女性118人(59%)でした。

コードレ有りとコードレス使用者に分けてみると以下のような結果に。

男女比率 コード有り

男女比率 コードレス

大きな差はありませんがコードレス使用者のほうが若干女性の比率が高いという結果になりました。わずかな差なので誤差ともいえるかもしれません。

スポンサーリンク