/*カエレバにau PAYマーケットのリンクを追加*/ */YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

お手頃価格で1台5役!Hagoogi(ハゴオギ)のハンドブレンダーを試す!

ミキサー・ジューサーハゴオギ

今回は提供商品をレビューしていきます。提供していただいたのはハンドブレンダー。

楽天市場のHagoogiさんよりご提供いただきました。

こちらの商品は5000円を切るお手頃価格ですが、多彩な機能が特徴で

  • 刻む
  • 泡立てる
  • つぶす
  • 混ぜる
  • 砕く

といった作業を1台で行うことができます。1台でいろんなことができるので料理の幅も広がりそうだなと期待させる要素たっぷりですね。

ハンドブレンダーの箱

こちらが外箱。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色が用意されていますが、レッドをお願いしました。

内容物

中には

  • 本体
  • ブレンダー
  • 泡立て器
  • 泡立て器取り付け用部品
  • 収納用のプレート
  • チョッパーボウルとチョッパー
  • ビーカーと蓋
  • 説明書

が入っています。

本体は見た目のわりにずっしりときますが、コンパクトな中にモーターが入っているので、まあ納得の重さ。

正面に電源スイッチとTURBOスイッチがあり、どちらも押している間だけブレンダーが動作します。

本体上部には速度を調整するためのダイヤルがあります。

1~8まであり、数字が大きいほど高速です。ちなみにTURBOボタンを押しているときは調整機能は無効になります。

後方に電源コードがありますが、こちらは本体に直付けになっていて抜き差しできません。

本体裏側

定格消費電力は800W。中国製です。

アフターサービスの連絡先が記載されていますが、メールアドレスだけですね。yusido@163.comだそうです。

本体接続部

各種部品を接続する部分。物が入ったら取りにくそうですが、ここにブレンダーや泡立て器の部品を取り付けるので食材が入り込む可能性は低いかも。

内容物確認と動作チェックを動画で

内容物チェックと簡単な動作確認の様子を動画にしたのでこちらも参考にどうぞ。

ブレンダーボトル(説明書にはビーカーと記載)は容量600mlでまあ普通の容量といった感じ。目盛りも付いています。蓋はありますが、カチッと密閉するタイプではないので倒れた際はすぐに中身がこぼれてしまいます。密封できると嬉しかったかな。

チョッパーの中央にオイルが塗ってあった

チョッパーとチョッパーボウルですが、チョッパーとボウルの軸受けの部分にオイルが塗られていました。

回転しやすいようにということだと思いますが、刻んだ食材を取り出す際にオイルが混ざってしまいそうでちょっと不安でした。ボウルを逆さまにするとチョッパーは簡単に外れる感じなので、うっかりしているとオイルが混ざってしまうことはあり得ると思います。

気になる人は使用前にチェックしておきましょう。

オイルが混ざらないよう慎重に食材を取り出すか、事前に全部洗っちゃってオイルを取り除くか、どちらかになるでしょうね。

今回は洗って使ってみましたが、問題なく回転しました。耐久力への影響については何とも言えないところです。

収納する時は付属の収納用プレートを使ってブレンダー部分と泡立て器を収納できますが、省スペースになっているかは微妙なところです。

実際に使ってカレーを作ってみる

ハンドブレンダーを使ってインド風カレーを作ってみました。

ペースト状のたまねぎ

玉ねぎを刻む作業はチョッパーでいたって簡単にできます。チョッパーは水気がなくても食材を細かくできるのがポイント。数秒でみじん切りに。十数秒でペースト状になります。

ハンドブレンダーは鍋に入ったままの食材をかき混ぜるのに便利です。この場合は水分が必要ですが、カレーに水を足して混ぜることでかなりなめらかになりました。

ブレンダーボトルでジュースを作る際は果物を少し小さめに切る必要があります。動画の状態だとあまりにも大きすぎました。

泡立て器で白身を泡立ててみる

泡立て器を使っていなかったので、玉子の白身を泡立ててみました。

回転の仕方はややブレがある感じでどうなのかな?と心配でしたが・・・

ほんの十数秒で白く泡立ちました。

ケーキを作る場合はこれじゃ全然混ぜ方が足りませんが、料理のトッピングで使うぐらいならすぐに作れちゃいます。こちらも問題なく使えそう!

使用後の感じ

チョッパーボウルの蓋

使用後の汚れはチョッパーボウルの蓋の部分とかもう少し汚れにくくできなかったのかなあと思いますが(水洗いしたらだいたい落ちた)、ブレンダーなのでしょうがないかなとも思える要素です。

実用範囲

耐久力に関しては何とも言えない部分はありますが、使った感じは、十分実用できそうな感じでした。

ブレンダーで鍋の中の食材を混ぜたり、ジュースを作ったり、チョッパーで食材を刻んだりと多彩に使えるので、料理好きの人なら「棚に眠ったまま」なんてことにもならないと思います。

↓詳細はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク