/*カエレバにau PAYマーケットのリンクを追加*/ */YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

ドアの隙間も通せるペラペラの延長コード!トイレにコンセントが無くてもウォシュレットが付けられる!?

おもしろアイデア家電

「ここで電気を使いたいんだけどドアを隔てた場所にしかコンセントが無いんだよなー」

「ここに延長コードを通せれば配線がすっきりするんだけどなー」

そんな風に考えたことはありませんか?

そんな人のためにドアの隙間などを通すことが可能なフラットな延長コードが存在します。その名も「驚くほど薄い延長コード」そのまんまな名前ですね。

一番薄い部分は0.9mm

このコードは一番薄い部分が厚み0.9mmとなっています。その分幅が広くなっていますが、とっても薄いのでドアの隙間を通して他の部屋へ電気をとどけたり、カーペットの下に敷いたり、家電の隙間を通したりといった使い方ができます。

これまで諦めていた場所にも電気を送ることができるのではないでしょうか。

使用可能な電力は1200Wということで、一般的な延長コードの1500Wよりも少し少ないですが、電気を食う家電を使わなければ問題無いでしょう。

これまで電気の配線で悩んでいたという人はチェックしてみてはどうでしょうか。

驚くほど薄い延長コードのラインナップ

30、50、1m、2m、3mとラインナップがあります。カラーは白か黒を選ぶことができます。

トイレにコンセントが無くてもウォシュレットが設置できる?

賃貸物件を借りるときにあるあるなのが、「トイレにウォシュレットを付けたいけどコンセントが無い」というケース。「家賃が安くて広い物件を見つけたけど築年数が古すぎてトイレにコンセントが無かった」ってことあるんじゃないでしょうか。

調べてみると、天井の電球から分岐してウォシュレットに電力を供給するという方法があるようですが、驚くほど薄い延長コードを使えばおそらくドアのすき間を通過できるので、トイレ内にコンセントがなくてもウォシュレットを設置できると思われます。

正直私は実際に試したことがないので断言はできませんが、試してみる価値はあると思います。

ただ、気になるのが価格。非常に薄い構造になっているせいか1万円以上の価格設定となっています。

もうちょっと価格が安いと手軽に試せるのですが・・・