*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

三菱電機のエアコンの評判 三菱電機派の意見

2020年7月18日エアコン, 口コミ

三菱電機のエアコンがおすすめという人の意見を集めてみました。

個人の意見なので感じ方に違いがありますが参考までににどうぞ!

三菱電機のエアコンが長持ちした!?

私は昔から三菱の霧ヶ峰を使っていましたが故障が本当にすくなくてよかったしながもちしました。

そしてパナソニック性にしてからは故障が頻繁にあるのであまりおすすめできません。

どのような故障かと言いますと、凍結や特に結露しやすく室内のカーペットがびしゃびしゃになってしまったことがあってフィルターなどではなくて冷媒のそうちやセンサーなどの部品もすべてとりかえたり洗浄したりでかなりのお金が出張費用でかかってしまいました。

だからあまりおすすめできません。ダイキンヤ東芝やシロクマ君などのの日立さんのほうがまだましかもしれません。松下からパナソニックになってなにか商品自体がちゃちくなった気がします。

兵庫県 あっきー

霧ヶ峰は静か?

三菱電機の霧ヶ峰を使用しています。
これまでたくさんのエアコンを使用してきたわけではありませんが、霧ヶ峰を気に入っています。
その理由としてまず、比較的有名な商品ですので、安心して使用できるということです。
マンションに住んでいて、リビングにこのエアコンが付いています。リビングはおよそ12畳ほどですが、比較的短時間で部屋を暖めたり、涼しくしてくれます。
電気代もさほど高くは感じていません。
また、フィルターなどのお掃除も簡単に行なえますので、気に入っています。
以前使っていた別メーカーのエアコンは室内、室外ともに少し音が気になっていましたが、霧ヶ峰を使うようになってからは全く気になりません。静かでいいです。
室内機も比較的コンパクトで、スッキリしたデザインですので、部屋に違和感なくついているという感じで気に入っています。

大阪府 えみお

昔からの三菱電機

三菱メーカーは昔からあり、なおかつ自分のイメージでエアコンといえば三菱電機というイメージが湧きます。
もう10年以上使っていますが、三菱電機のエアコン霧ヶ峰2012年買い替えでよかったところは除湿機能がついているところです。昔のエアコンは冷房・暖房はあっても除湿機能がついていないのもありました。
また、最近のエアコンはエコで節電対策にもなります。エアコンを切るときに今までの電気使用料金が表示されて今月は使い過ぎかどうか節約できたかなどが確認できて便利です。

また、エアコンの温度設定が0.5℃きざみに細かく出来るようになったのもうれしいです。昔のは1℃単位でしかできなかったので暖かくなりすぎず、寒くなりすぎないのがいいところです。

三菱電機霧ヶ峰のエアコンで残念なところはもっと最近のエアコンは暖かい空気を上からではなく足元から温められる機能が出てきたので空気が上からだと温まるのに時間はかかるし、喉が乾燥したり、目が乾燥しやすくなるのでそれらを防止するという意味でも次購入時は空気が足元から暖かくなる機能を搭載したエアコンを買いたいと思います。

東京都 フリー学生

ムーブアイで体感温度を監視してくれる

三菱の霧ヶ峰というエアコンで、型番号はMSZ-AH2217です。ムーブアイ機能があり、体感温度を監視してくれます。省エネモードがあるため財布にも優しいです。そしてフィルター自動掃除機能もついています。あとファンのみハイブリッドナノコーティングがあり、清潔な状態をずっと保っていてくれるのです。

ムーブアイは人が移動しても風向きを変えてくれる

霧ヶ峰の新しいタイプを使用しています。やはり、ムーブアイというセンサーがついている点が良いと思います。移動しても、勝手に風向きなどを変えてくれますし、暑がりな人や寒がりな人が居ても、ちゃんとその人を感知して対応してくれるところが、気に入っています。

その他の意見

  • 7畳くらいの部屋で、Wシリーズのエアコンを使用しています。しっかりと部屋を温めてくれるのに加えて、空気清浄の機能もあるので助かっています。
  • 購入した三菱霧峰は部屋の隅々のまで温風・冷風も来ますし、すぐに温かくなりクリーニングも自分でしてくれるので重宝しています。
  • 型番は MSZ-ZW364です。昔から御世話になっている近所の電気屋さんに勧められるままに購入しました。
  • リビングに霧ヶ峰のエアコンを使用しています。16畳のリビングですがパワーもあり電気代も安くていいですね。自動掃除もついているのでお手入れも楽ちんです。
  • 「ムーブアイ 極」この機能、センサーがすごい!
    10年以上前から三菱は「人感センサー」の研究、開発を行ってきた。部屋を均一に温めるのではなく人間が存在している場所をメインに温める…研究の進化により現在は、
    1.「3008エリアのサーモカメラ」による監視
    2.冷暖房に不可欠な「温度」が測れるセンサー」搭載と、どんどん進化しています。
  • 国産かつ周りの情報から一番故障しずらく長持ちする傾向にある機種が三菱電機だから、私も三菱電機製に切り替えました。
  • 2011年製の霧ヶ峰を使用しています。気に入っている点はほとんどすべてのパーツが女性1人でも分解できる点です。前面のパネルから、中の羽、風向調節のパネルなどすべて分解しまるまる水洗いが出来ます。とても清潔感がありよいです。
    またミスト機能があり、部屋を乾燥させずに暖める機能があるので乾燥が気になる方にもお勧めしたいです。
  • 「霧ヶ峰」派です(型番にはさほどこだわりません)。この名を子供の頃に聞いて以来久しいですから、それほどのロングセラーは優れたエアコンであることの証拠だと思うので。
  • 一番初めに購入をしたのが三菱電機のエアコンでした。10年程になりますが、未だに故障をする事もなく運転しているので新規で購入したのも迷わず三菱電機でした。
  • MSZ-ZW289-Wを6年前の秋に買いましたが、発売時期が他のメーカーと異なるので唯一特価でした。秋に購入するには向いているメーカーかと思います。
  • 8畳の寝室に三菱霧が峰MSZ-SS228を使用しています。リビングに使用しているパナソニック製が、動作音がうるさく、風も強かったり弱かったり、またルーバーも細かな動きができないので、以前使用してよかった三菱製にしました。期待通り、動作音も気にならず、左右ばらばらに風の向きが調節できたり、センサーで人がいるところを感知したり、人に優しい動きをしてくれるので、とても気に入っています。
  • 三菱電機の霧ヶ峰を使っていますが、部屋の大きさ+4畳を目安に購入すると年間の電気代も抑えられ、短時間で部屋全体の温度がちょうどよい状態になります。掃除も楽でオプション品も値段が安い方だと思います。
  • 使用範囲が6畳なので、それに対応しており、価格帯が他のメーカーのエアコンに比べると一番安かったので、三菱のエアコンを使用してます。
  • 木造6畳で使用していますが、その他の部屋も昔から三菱の霧ヶ峰ブランドです。冷暖房ともに早く部屋が快適な温度になりますし、室内外共に静かだと思います。
  • 型番はMSZ-ZW220-W。昔からエアコンは三菱の霧ヶ峰です。今使っているモデルは昔と違い電気代がかなり安く、お掃除機能がついている所が気に入っています。霧ヶ峰という名前もいいと思います。
  • 12畳の洋室で霧ヶ峰を使っています。
    冷房も暖房もすぐにきくので快適です。
    また自動でお掃除もしてくれるので、お手入れも楽です。

ということで今回は三菱電機派の方々の意見でした。

センサーに定評のある三菱電機ですがセンサーを機能を評価している方は半分ぐらいでしょうか。

最近ではさら「ムーブアイmirA.I+」というAI機能が搭載され、住宅性能を分析したりと進化は止まりません。

三菱電機の2020年モデル

三菱電機の2020年モデルを紹介しておきます。

FZシリーズ

次世代プレミアムモデルという位置づけのハイスペックモデルです。

ムーブアイ mirA.I.+(ミライプラス)というセンサーを搭載しています。

ちょっと未来を先読みして、暑さや寒さを感じる前に運転をコントロールしてくれたり、間取りにアジャストした運転をしてくれたり、一人一人に合わせて風を送ってくれたり、運転モードを自動で切り替えてくれたりとハイスペックモデルらしいハイテク機能です。

左右から異なる温度の風を送り出す「2温度2気流」など気流に関する機能も充実。室温と室内湿度を同時にコントロールする「プレミアム除湿」も搭載しています。

14畳以上のモデルが販売されており、リビング向けでしょう。

Zシリーズ

こちらにもムーブアイ mirA.I.+が搭載されています。

2温度2気流が無いといった点やプレミアム除湿が無いといった点はFZシリーズよりも劣りますが、洗濯物の乾燥をサポートするランドリーモードを搭載しています。

FLシリーズ

オニキスブラック、パウダースノウ、ボルドーレッドの3色から色を選ぶことができ、外観にもこだわったプレミアムモデルです。

AI機能はありませんが、センサー機能はムーブアイ極を搭載し3008エリアの赤外線センサーで人と部屋をセンシングしてくれます。

ちなみにフィルターおそうじ目かは搭載していません。

Xシリーズ

ハイスペックモデルほどではありませんが、ムーブアイ極を搭載し機能の充実したモデルです。2か所で風を吹き分ける匠フラップも搭載しています。

Rシリーズ

室内機は高さ255㎜でコンパクト仕様なのが特徴です。

センサー機能は752エリアをみつめるムーブアイ機能を搭載。左右独立のフラップで風を届けることができるのはこのモデルまで。

Sシリーズ

ムーブアイを搭載した価格抑えめのモデルです。どちらかというと下位に属するモデルですが150°ワイド気流やロング気流、冷房と送風を自動で切り替えて運転してくれるハイブリッド運転などの機能は搭載しています。

GEシリーズ

定番のスタンダードモデルです。

価格が安いので「冷暖房ができればいい」という人向けのモデルですが、一応センサー機能も搭載していて「フロアアイ」が床温度を検知してくれます。また、除湿も強・標準・弱の3モードを選べます。

全機種日本製

三菱電機のエアコンは全機種日本製で、そのことをウリの1つにしています。

日本製だからといって他のメーカーよりも優れているかと言ったら、そうでも無いと思いますが、なんとなく日本製だから安心という心理的なプラス要素はあるかもしれません。


ざっと紹介しただけなのでスペックは念のため三菱電機のサイトをご確認ください。

ラインアップ: https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/product/