*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

マイセカンドランドリーTOM-05とハイパーの違いは何?水量・フィルター・ダイヤル・すすぎ

2020年3月13日製品情報

小型で価格が安いので、サブ機や単身用として人気のシービージャパンのマイセカンドランドリーですが新しくマイセカンドランドリーハイパーという機種が登場しています。

型番はTOM-05からTOM-05hとなってhが付いただけなので大きな違いは無いと思いますが、まずスペックから見てみましょう。

スペック上大きな違いは無いが水量が変わった

TOM-05 TOM-05h (ハイパー)
洗濯容量3.6kg3.6kg
脱水容量2.0kg2.0kg
水量16L 3段階でH16・M11・Lが7L水量19L 3段階でH19・M14・Lが10L
商品重量11kg11kg
定格消費電力洗濯240W・脱水120W 洗濯240W・脱水120W
サイズ約W550×D360×H575mm 約W550×D360×H575mm

2機種のスペックを比較してみました。

水量が16Lから19Lに増えて、各モードでも使用する水量が変わりましたがそれ以外は変わりがありません。少しでも少ない水量でということならハイパーで無いほうがよさそうですが・・・

糸くずネットが付いた!あとはダイヤルの形状が違う!

実はカタログスペックでは分からない違いがあって、その1つが糸くずフィルターです。

こちらはCBジャパンさんのマイセカンドランドリーハイパーのPV。

動画を見てみると糸くずネットの存在が分かります。

また、ダイヤルの形状もよく覚えておいてください。

こちらはTOM05のPV。ダイヤルの形状を見てみるとハイパーと違うことが分かると思います。ハイパーのほうがつまみになっていてひねりやすいかも。

また、こちらはハイパーのPVのver2です。一番最後にちょっとだけ表記されているので気づきにくいですが注水すすぎが可能になったことが表示されています。

大きな違いは

  • ハイパーは糸くずフィルターが有る
  • ダイヤルの形状
  • ハイパーは注水すすぎが可能になった

この3点です。

この点をふまえてどちらを購入すべきか検討してみましょう。

ちょっと小話・ 楽天市場のふるさと納税で家電がもらえる

ふるさと納税というと食べ物のイメージが強いかもしれませんが、日立市など家電がもらえる自治体もあります。

家電の購入を考えている人は楽天市場のふるさと納税などをチェックしてみるのもいいかもしれません。

楽天市場のふるさと納税でもらえる家電はこちら

うまくやると自己負担額2000円で返礼品がもらえますが、収入などの条件があるので寄付上限額を調べておくといいでしょう。

【楽天市場】ふるさと納税・寄付上限額が3STEPでわかる!かんたんシミュレーターはこちら