*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

電気シェーバーに長期保証は付けるべきか付けないべきか

電気シェーバー

電気シェーバーを買うとメーカー保証の他にお店独自の長期保証が付くことがありますよね。

無料で保証が付いてくるならそれはそれで良いのですが、有料となると長期保証を付けるかどうか迷うところです。今回はシェーバーに長期保証を付けるべきかどうか考えてみたいと思います。

保証の条件をよくチェックしよう・消耗品は対象外かも

保証というと本体も含めて、洗浄器なども保証してくれるというイメージがあるかもしれませんが、保証内容をよく確認してみましょう。

基本的にバッテリーや刃は消耗品なので保証外ということが多いようです。また、「洗浄器は付属品なので保証対象外」みたいなケースも。「保証があるから大丈夫」と思っていても思わぬ理由で保証が受けられないことがあるので、どこまで保証してもらえるのか内容を確認しておくのはとても大切なことです。

私の故障体験

私はこれまでパナソニックのラムダッシュ3枚刃を2台、フィリップスを1台、ブラウンを1台、イズミの4枚刃を1台、パナソニックのラムダッシュ5枚刃を1台の購入経験があります。

パナソニックの5枚刃以外は1万円しない安めのモデルが多いですが、故障経験はというと・・・

  • 防水仕様ではないブラウンのシェーバーを水没させてしまった
  • ブラウンの外刃が破れて替え刃を交換した
  • IZUMIのシェーバーを充電するためのスタンドと本体の接点が汚れて接触不良になった

ぐらいです。モーターの故障とか駆動部の破損とかそういった経験をしたことはありません。

1台1台の使用期間が1~4年ぐらいと短めなのもありますがモーターやー駆動部が故障する事例というのは少ないのではないでしょうか。

防水モデルでも風呂場に置きっぱなしだったら故障確率アップ?

シェーバーの口コミを探してみると防水仕様のモデルでも使用後に風呂場に置きっぱなしにするなど湿度の高い場所に置きっぱなしにしたら故障したというケースを見かけました。

この故障が長期保証で保証してもらえるかは要確認ですが、湿気の多い場所で使う人は長期保証を検討するのも1つの考え方かもしれません。

低価格モデルは替え刃セットとの価格差が小さい

長期保証を付けるということは同じシェーバーを長期間使うということですが、そうなると替え刃のコストも考える必要があります。

価格の安いモデルは替え刃セットとの価格差が2000~3000円ぐらいのものもありますので、「替え刃のセットを買うぐらいならもう少しお金を出して新しいモデルを買っちゃうか」ということにもなったりします。

低価格モデルを使う人は長期保証を付けるメリットは少ないように思います。

長期保証を付けるとしたらどんな場合か

長期保証を付けるとしたら、高級モデルを購入して長く大切に使いたいという場合でしょう。それでも洗浄器が対象外のケースがあったりと使える機会は少なそうですが・・・

特別気に入ったモデルで長く使いたい、確率は低くても万が一に備えたい、長期保証分の料金アップぐらい気にならないという人は長期保証もありかもしれません。

まとめ

ということでまとめると

  • 長期保証は保証されるパーツなど保証内容をよく確認すること
  • 個人的経験上モーターや駆動部の故障は無い
  • 長期保証を付けるならよっぽど気に入ったモデル

といった感じでしょうか。

個人的意見としては別途料金が必要な長期保証は必要ないと思っています。