ACEONとはどこの国の会社のブランドなのか?ドライヤーなどの口コミで評判をチェック

2022年8月4日中国家電ブランドチェックaceon

先日、楽天市場を見ていたら「ACEON」というブランドを発見しました。

また、聞きなれないブランドの登場です。まあだいたいどこの国のメーカーなのか予測はつきますが、せっかくなので調べてみることにします。

こうしたメーカーはアマゾンだけで家電を販売していることも多々ありますが、ACEONの場合は楽天市場に出店しているのでここから調べてみることにしました。会社概要をチェックしてみると・・・

Shenzhen Boya International Trade Co., Ltd.〒518109 Longhua District shenzhen A909-911, Fengtian Science and Technology Industrial Park

との記載がありました。出典元:【楽天市場】ACEON[会社概要]

Shenzhen Boya International Trade Co. Ltd.という会社のブランドみたいですね。

Shenzhenとは中国の深セン市のことです。このあたりは工業地帯になっていて多数の家電が作られ、いろんなブランドが登場しては消えていくので納得の結果です。

注意事項に「・当店は中国に所在する事業者であるためお客様の注文情報は当店が所在する中国へ提供いたします。」とも書かれているので中国の会社ということで間違いないでしょう。

ちなみに公式サイトは発見できませんでした。

どんな家電を扱っているのか

ざっと見たところドライヤーやシェーバー、口腔洗浄機といった美容家電やサーキュレーターや冷風扇といった生活家電を主に扱っているようです。

インテリアの取り扱いもあるようでソファやパソコンデスクもありました。ソファは売り切れ中みたいですが・・・

売れ筋と思われるドライヤーはダイソンのものと形状がかなり似ています。

人気の家電と似せたデザインのものを安く売るというのはよくあるケースですが、性能は価格なりのものが多いのでダイソンのような多機能は期待してはいけないと思います。


シェーバーは「Drhob」という謎のロゴが入っています。ブランド名を統一していなんでしょうか。

Drhobで検索してみるとACEONのドライヤーとそっくりな形状というかまんま同じボディでDrhobとロゴが入ったドライヤーがでてきたりして・・・

これはもう同じ工場で作られたドライヤーでロゴだけ変えて売ってるんでしょうね。まあ中国家電あるあるです。

サーキュレーターはDCモーターを採用し、上下左右の3D首振りも可能なものが販売されています。以前はDCモーター採用で上下の首振りも可能なサーキュレーターなんて高値の華でしたが、中国の工場でも大量生産されて、今後はかなり値段が下がってくるのではないかと思われます。

ちなみに2022年7月時点でこちらの商品は6980円でした。楽天でしか売っていないようです。


首掛け扇風機も販売されています。

ドライヤーの評判をチェックしてみよう

ドライヤーは調べた時点だと楽天市場では売り切れていたのでとりあえずアマゾンで販売されているものを貼っておきます。

平均で星4.5の評価が付いているようですが、これはサクラレビューによるところが多いでしょう。

アマゾンで販売されている中国家電はサクラレビューが非常に多いです。

星4と5はかなりの割合でサクラが混じっていると思われるので星3の評価をチェックしてみました。

すると・・・

  • 風量はそれほどでもなく音も大きく感じたがこの価格では良し
  • 前回使用のモードを記憶してくれる機能があるらしいけど使えない
  • 風は強いけど折りたためない
  • 風力はそこまで強くない

といった声が見られました。

画像を見ると折りたためるようになっているのに折りたためないのとか「企業としてどうなの?」って感じですが風量に関してはまあ値段を考えれば妥当なところなんでしょうね。

ちなみに同じと思われる製品が別の販売ページでちょっと安く売られていたり、管理が杜撰な部分が多すぎる気がします。

購入するなら「安いには相応な理由がある」ということは覚えておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク