LEACCOはどこの国のメーカーなの?会社概要は?

2022年9月8日中国家電ブランドチェック

今回はアマゾンで掃除機を販売しているLEACCOというブランドの情報です。

こちらのブランドは主に掃除機に付けられているようです。

楽天、YAHOO、Amazonで販売されているのが確認できますが、公式ショップというのはどうも見当たらないのでAmazonの販売元情報から探っていきたいと思います。

LEACCOの会社概要

こちらがアマゾンに掲載されている特定商取引法に基づく表記です。

販売業者: shenzhenshijijikejiyouxiangongsi
お問い合わせ先電話番号: +8619154909047
住所: bantianjiedaogangtoushequbanxuegangdadao4010haoA
hongyichanyeyuan301
shenzhen
guangdong
518000
CN
運営責任者名: Xiao Kai
店舗名: LEACCO

https://www.amazon.co.jp/sp?ie=UTF8&seller=A1UX4M4TPJJA22&isAmazonFulfilled=1

販売業者はshenzhenshijijikejiyouxiangongsi。

shenzhenは中国の深センのことですので中国にある会社ということでしょう。住所にもshenzhenという文字があります。

ちなみに公式WEBサイトは特に発見できませんでした。公式サイトが無いところを見るとそこまで本腰を入れて販売していないのかもしれません。

公式サイトは無くても問い合わせ先は設けられていますが、信頼度という面では1枚落ちてしまいますね。楽天市場やYAHOOショッピングでも商品が販売されているのは見かけますが、公式ショップというのも見当たりません。

LEACCOの掃除機

取扱家電はサイクロン掃除機がメインです。いくつか紹介したいと思います。

LEACCO S20 15000Pa

本体0.9kgと軽量をウリにしている掃除機です。軽量のわりに稼働時間が最大45分(強モード15分)、真空度(ヘッドの性能は考慮されていないがある程度吸引力の目安になる数値)は15000Paであるなどスペック面だけ見るとかなり良さげな掃除機に見えます。

パワーヘッドなんて書かれてますが、ヘッドは形状から推測するに回転ブラシが搭載されていないタイプではないかと思います。ヘッドを裏から見た画像が無いので断言はできませんが、この厚みでは回転ブラシとモーターは搭載できないと私は判断しました。マットやじゅうたんはちょっと厳しいかもしれません。

軽量であることからもサブ機や1人暮らしでちょっと掃除する用の掃除機だと思います。

付属品にノズルホルダが追加されたS21という掃除機もあります。

LEACCO S30 20000Pa

本体は1.28kgとS20より重くなりますが真空度は20000Paとコードレス掃除機としては十分なレベルにあると思います。

標準30分、強15分の運転が可能となっています。

ヘッドには回転ブラシも搭載。

LEACCO S31  20000Pa

基本的な性能はS30とほぼ同じ(0.1kgだけ重い)ですが、ヘッドにLEDライトを搭載しています。

ただヘッドの形状から推察するに、もしかしたら壁際に弱いタイプかもしれません。

LEACCO S10

こちらは有線タイプの掃除機です。コードはありますが、真空度30000Paと吸引力が期待できそうです。

コードの長さが6mあるのもポイント。

MiKiKOというブランドも

MiKiKOというブランドの掃除機もあるのですが、こちらをアマゾンでチェックしてみると販売元がLEACCOとなっていたので、同じ会社のものかと思われます。

V30

LEACCO S21と性能は変わらないように見えます。

なぜブランドが分けられているのかは謎です。

スポンサーリンク