*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

富士通Rシリーズ AS-R22F の口コミ コンパクトでコスパもなかなか!

2020年5月30日エアコン, 口コミ富士通ゼネラル

富士通のRシリーズにあたるAS-R22Fは温度を見張って自動的に冷房を行ってくれたり、人がいなくなると節電する人感センサーなどの便利な機能が搭載されています。

高級機にくらべると機能は劣りますがなかなか便利な機能がありますね。

こちらのAS-R22Fについて口コミをいただきましたのでご紹介します。

お手頃な価格帯なのに機能に優れている

6畳の寝室に、新しいエアコンを導入することになりました。

検討段階での条件としては「あまり高額ではない」こと「取り付けができること」の二つがありました。

と言うのも、築40年近い一戸建てなので、現在主流となっている「色々機能があるため、エアコン本体がとても大きい」というタイプでは、とても壁に取り付けることができそうにない状況だったのです。

 
ただ、寝室という一日のうちの数時間を過ごす部屋であり、今後小さな子供も過ごすことが予定されているので、あまり安くて機能が不十分というのも困る、と考えていました。
ところが、この富士通の「AS-R22F-W」は、高さ250ミリ・幅728ミリという小型サイズです。取り付けを希望している壁は、高さ300ミリ・幅750ミリというスペースしか確保することができず、エアコン上部の余白を確保すると、最早この機種以外のほとんどのエアコンは取り付けできないだろう、という状況でした。

 
また、比較的お手頃な価格になっているにも関わらず「フィルター掃除機能付き」かつ「人感センサー付き」という高機能性も付随していて、最早いう事なしという気持ちで購入しました。

 
実際に購入して使用してみると、まず見た目がコンパクトですっきりしています。稼働音は多少の音はありますが、耳障りと言うほどのことはありません。また、フィルター掃除中の音が静かなので、むしろ「ちゃんと掃除しているのかな」と疑ってしまいたくなるほどです。

 
その分なのか分かりませんが、温度調整については比較的人間の判断が必要だと感じることが多いです。

夜間、眠る時はあまり冷たくしたくないので、28度設定にしていますが、たまに暑くて起きてしまうこともあります。これは「おやすみタイマー」機能を使っていることもあって、「エアコンが冷やし過ぎないように」と注意している結果、想定よりも室温が上がってしまったのだろうと思います。このため、今は26~27度まで一時的に冷やして、「おやすみタイマー」機能で少しずつ温度を上げていって貰うようにしています。

 
後、通常稼働中に室温が設定温度に達すると、「停止したのかな?」と思うほど静かになり、またしばらく経つと「ご~」という音を立てて稼働します。

恐らくは温度が冷えたと判断すると風量を絞っているのだと思いますが、その稼働音が(特に風量が弱めた後で再稼働する時)少々気になることがあります。

冷やすまでの時間は他の高機能なエアコンには劣る部分もあると思いますが、普段のお手入れ不要・センサーありでこの値段ならば十分だろうと満足しています。

神奈川県 きー

価格と性能のバランスがよさそうコンパクトなのもポイント

高さ250ミリ・幅728ミリというコンパクトな本体はきーさんのように設置場所で困っている人にはメリットとなりそうですね。

また、動作音は気になるかもしれませんが価格のわりに機能が多いのでコスパを求める人にもよさそうです。

※現行モデルではRシリーズは存在しないようです。AS-C22KなどのCシリーズは室内機の高さが250ミリ・幅が728ミリでRシリーズと同様にコンパクトなモデルとなっています。