*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

三菱 霧ヶ峰 MSZ-GE5616Sの口コミ 省エネ性で良く冷え良く温まる!

2020年5月13日エアコン, 口コミ三菱電機

三菱のMSZ-GE5156Sは床温度センサー「フロアアイ」を搭載して足もとの快適性が期待できそうなモデルです。

上位のモデルとくらべるとセンサー機能はこれぐらいですが、その分お値段も安いので「そんなにたいそうな機能はいらないけど足もとぐらいはあったかくしたいな」という人に良さそうですね。

口コミをいただきましたのでご紹介したいと思います。

省エネ性を保ちながら、良く冷え良く温まるエアコンです

10年間使用をしました三菱霧ヶ峰が故障をしてしまい修理をしようか迷いましたが、経年老化の事を考え新しく買いなおす事になりました。
同じく三菱霧ヶ峰を購入しましたが、10年の歳月に更なる進化を遂げており、大変使い易くなっている製品でした。
広間に設置をしましたが丁度18畳までの適応になっていますので、お部屋の広さに合った性能を発揮してくれています。
購入をしたのは2016年2月でしたが発売から一週間も経っていない新製品であり、寒い季節でありましたので暖房をメインで使う事になりました。
畳の部屋で使用をすることになりましたが、素晴らしい機能が搭載をされており、足元まで温める事が出来る機能が付いていました。

フロアアイと言う機能が搭載をされており、センサーで床の温度を図り、過し易い温度にしてくれるのですが、畳の条件では効果がもっとも現れ易く、畳の表面まで温めてくれますので、まるで床暖房を設置した感じになり足元から温める事が出来ました。

以前の製品では部屋の上部が暖かく足元が冷たかった為に、寝転んでいる状態では寒く感じていました。
温度を高めに設定をしていましたが、フロアアイのおかげで座っていても寝ていても最適な温度設定が保たれます。
この機能があるだけで快適に過ごす事ができますし、電気代にも大きく左右をすると思います。

購入後時間が立ち6月になると今度は冷房が活躍しましたが、さらに冷房能力を最大限に生かす機能があります。
冷房ハイブリッド機能が搭載をされており、温度設定をなるべく保つようにして、自動的に爽風運転と冷房を切り替えるのですが、とても画期的な機能であり冷えすぎる事もありません。
同じくフロアアイ機能が能力を発揮するのですが、床の温度をセンサーで計算をしながら過し易い温度にしてくれますので、寒すぎる事も無く心地よい季節を過ごす事が出来ました。
また、エアコンの近くにベットが置いてあり就寝をしているのですが、床表面が冷えすぎる事もないので心地良く寝る事ができました。

エアコンを使用していると欠かせないのがメンテナンスの問題ですが、時間が立つとカビが発生をして匂いがする事があります。
霧ヶ峰にはその辺の対策も考えられた機能があり、熱交換器を自動的にドレン水で洗浄をしてくれますので、匂いの発生を抑えてくれます。

 
使用時の音も大変静かで就寝中にも気になる事もありませんし、室外機も騒音が抑えられた設計になっているので安心をして使用できました。

フロアアイ機能も優秀でありますし、
無駄に温度を上げたり下げたりする事もありませんので、省エネに繋がるエアコンです。

大阪府 トーマス

フロアアイが思った以上に活躍してくれそう

夏でも冬でも効果を発揮しているようで、フロアアイは思った以上に効果がありそうですね。

省エネ性に関しては各社力を入れているでしょうから三菱電機だけが特別ではないと思いますが足元を効率的に暖めたり、夏場の冷やしすぎを防止したいという人には良いエアコンかもしれません。

2016年モデルなので現在は販売されていません。

GEシリーズなので後継モデルはMSZ-GE5620Sだと思われます。