*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

パナソニック CS-226CJの口コミ 左右の風向き調整は狭い部屋では実感しにくい

2020年5月28日エアコン, 口コミパナソニック

S-226CJはパナソニックのJシリーズにあたる1台でセンサー機能は搭載していないもののナノイーや空気清浄フィルターの搭載、左右自動気流など、廉価モデルとは違って機能が豊富になっています。

ナノイーに関しては評価が分かれるところですが実際の使用感はどうでしょうか。感想をいただいたのでご紹介します。

左右自動気流など調整ができるが狭い部屋だと効果はそれほどないかも

パナソニックのナノイー付き6畳用エアコンを、6畳の寝室へ設置しました。
寝室では、一歳の子供と夫婦の三人が寝ています。

 
冷房、除湿、暖房、自動の機能の他に、ナノイー、パワフルボタン、おやすみタイマー、におい除去のボタンがあります。
ナノイー、パワフルボタンは、通常通りエアコンを使用しながら使うことができます。
起動すると、一呼吸おいてすぐに作動します。

 
夏に購入したため、主に冷房や除湿を使用していますが、急速に冷やしても体にこたえるような冷たい風でなく、柔らかく風が吹いてくれます。
リモコンから風向きや風量調節をすることができますが、6畳だと部屋が狭いため、上下の風向きはちゃんと調整されているように思いますが、左右はあまり効果を感じることができません。

 
通常エアコンは部屋の角に設置することが多く、うちもその例外ではありませんので、角に設置しました。
風を直接受けたくなくて風向きを反対へ向けても、そこはすぐ壁です。
壁に当たり、反射して風が吹いてきます。
昼間であればあまり気にしなくてすむのですが、夜寝ているときは、エアコンの下にいる主人が布団にくるまっていないと風が当たって少し肌寒いと言っています。

 
冷房、除湿、自動で27度の温度設定をして夜試してみました。
冷房だとやはり夏の時期は湿度が下がらないまま少しじとっとした室内になりました。
除湿にすると湿度が適度になり、肌もべとつかずに寝ることができました。
自動は冷房になるらしく、冷房のときと同じような室内環境になりました。

 
エアコンをつけたままにしても、自動で室内の温度を関知して涼しくしてくれますので、古いエアコンをつけていたときよりも電気代が下がりました。
以前は全体で13000円ほどかかっていた電気代が11000円になりました。
エアコン以外の環境は変えていませんので、エアコンが省エネで自動運転してくれているお陰だと思います。
いちいち付けたり消したりしなくてもいいので、とても助かっています。

 
エアコンはとても音が静かですので、エアコンの動作音などで夜中に子供が起きたことはありません。
リモコンはとても使いやすいため、説明書を見ずに使うことができました。
誤って操作してしまいがちな予約タイマーですが、入り切りどちらも簡単に設定することができ、また、きちんと動作してくれました。

 
予約は時刻で設定をします。
夏場に長時間外出しても、帰宅時には快適な部屋になっていますので、とても重宝しています。

栃木 めーちゃん

左右自動気流は広い部屋なら効果があるかも?

今回は6畳の部屋に設置ということでいろんな機能があっても劇的な違いは感じていなさそうですね。もう少し広い部屋だと左右自動気流の効果がわかるのかもしれません。6畳の部屋ならもっと安いモデルにするという選択肢もありそうです。

また、CS-226CJの口コミを調べてみるときしみ音がするという声があったのですが、めーちゃんさんは全く触れていないことから個体差があるのかもしれませんね。

このエアコンはJシリーズというシリーズにあたりますが、2020年モデルではナノイーXや内臓無線LANを搭載したCS-220DJが登場しています。