*/YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

ダイソンの大風量ドライヤー HD01 IIF の口コミ デジタルパーマをする人によさそう

ドライヤー, 口コミ

大風量やそのデザインで話題となったダイソンのスーパーソニック HD01 IIF。お値段が高いので購入に躊躇してしまうところですが、デジタルパーマをする際に力を発揮するようですね。

巻き髪によかった デジタルパーマに合っている

とにかく髪の毛がくせ毛で汚く、いつも髪の毛に悩んできました。だからその分、メイクや洋服より、ヘアケアには関心もあり、お金もかけたいと思う分野でもあります。ドライヤーに関しては、長い間さらに良いもの、といろいろ試したり、探したりしてきました。

人によっては早く乾くもの、また髪を傷めないもの、など、機能に関して様々な希望があることと思います。私の場合も、髪が痛まないことはかなりの条件でした。

それで、ナノケアが出たときは飛びつきましたし、基本的にドライヤーをかけるときは強風にせず、弱い風にしています。

そんな時、ダイソンのスーパーのニックヘアドライヤーの存在を知りました。髪に関しては惜しみなくつぎ込みたいほうなので、すぐに興味を持ちました。
実際に使ってみたところ、やはり今まで使ってきたものより断然よかったし、いうことないです。

髪の毛は太く、そしてくせ毛、量も多いです。なので、乾かすのにも時間がいるし、でもなるべく短い時間で乾かしてしまって痛まないようにしたいし、そんな私の要望をかなえてくれるドライヤーでした。

パナソニックもいいと思っていました。長持ちするし、それなりの値段はするけど、払った以上のものが得られると思いました。ダイソンもそうです。さらに言うと、ダイソンはモデルのデザインとか、そういうものにもこだわっている感じがします。なので、スタイリッシュな感じや、見た目重視の方は、もっと満足できるのではと思います。私みたいに、とにかく機能性を求める人間としては、デザインはそんなにこらなくてもいいので、少しお値段を落としてくれたらな、と思ってしまいます。

機能の話に戻りますが、私は巻き髪派で、いつもデジタルパーマをかけています。デジタルパーマというのは、髪を洗ったのち、指で巻き毛を作り、巻いた状態をそのままにして、乾いていくと同時に巻きの形を髪が覚えるパーマのようです。

それで、普通は髪を洗ったら根元からがーがーとドライヤーで乾かしていくものだと思いますが、デジタルパーマの場合、巻きの部分に風が当たるとその部分が膨らみ、まきがとれてしまいます。

なので、髪のボリュームを抑えるためにしっかりとドライヤーで乾かしたいものの、毛先の巻きの部分にはドライヤーの風は当たってほしくない、という矛盾を抱えた髪型なのですが、このダイソンのドライヤーは、風の調節機能が、デジタルパーマの人にピッタリの風の量になっている気がします。

少なくとも私のデジタルパーマにはすごく合っています。ドライヤーを当てても、まきが崩れず、それでいて髪を乾かせるようなドライヤーがほしいなあと思っていました。それをかなえるドライヤーに出会いました。

根本はしっかりと乾かしてボリュームを抑えることができます。毛先は弱い風で、形を壊さずに乾かすことができます。
夜のうちにこうしておくと、朝起きたときのスタイリングがとても楽で、ほとんどドライヤーはかけなくていいです。

デジタルパーマにすごく合っていて、これまで使っていたものよりすごくよかった。

福岡県 まり


ちなみに現在は中古市場が主流になっています。

現行機種だとHD03 ULF IIFが人気のようです。